ご挨拶

店長の日高です。 私の自宅でも薪ストーブ(ヨツールF400)を長年愛用しています。 冬になれば、仕事で疲れた身体と頭が炎でゆっくり癒やされる時間は至福のひとときです。 また夏場の薪割りは運動不足解消にもなり、薪ストーブは年間を通して私のライフスタイルの一部となっています。 寒さをときめきにかえる薪ストーブライフを、ひとりでも多くの方に安心して末永くお楽しみいただくために、まずは自分自信が全力で今を愉しんでいます♪ 輸入商品が多くご注文後すこしお待ち頂く商品もありますが、品揃えはもちろん、薪ストーブに関するあたたかで適切な情報を掲載し、みなさまの暮らしにときめきをご提供できるよう、さらに研究して参ります。♪

カレンダー

薪割り斧道具の一つくさび

一本あると便利なクサビ


薪割りを行う際に薪割り 道具の一つとしてクサビがあると、とても便利ではないでしょうか。薪割りは通常薪割り 道具の薪割り斧を使用して行う事になるわけですが、薪割り斧を使用するにはある程度熟練した技術が必要になりますから、初心者が薪割り斧だけで薪割りを行う事は非常に大変な作業だと言えます。斧だけで薪割りを行う場合、技術だけでなく体力的な問題もありますからそれを補う意味でもクサビの存在はとても重要になってくると言えます。 クサビという薪割り 道具が一つあるだけで、大変な薪割り作業も比較的楽にこなすことが可能になりますし、誰でも簡単に薪割り作業を行う事ができるでしょう。 クサビを使用した薪割りには、斧ではなくハンマーとクサビがあればOKですから、初心者が薪割りを行う際には安全性も高くなると言えるかもしれません。 薪割り斧はやはり刃物ですから、使い方を誤れば大けがに繋がりますが、クサビの場合には刃物ではないため、比較的安全に使用することが可能だと言えます。 初心者以外でもクサビはとても使いやすい薪割り 道具ですから、1本準備しておくだけで薪割り時に斧が抜けなくなったり、固い薪を割る際などにもクサビを活用することで、作業効率アップにつなげることが出来るのではないでしょうか。

固い節にはクサビの2本使い


薪割り作業で最も大変なのは、薪に必ずといっていいほどある節の存在ではないでしょうか。節は木から生えていた枝などの部分ですから、薪割りを行う上ではとても邪魔な存在になってしまいます。節がある薪は節が無い薪に比べてとても固く、力任せに叩いても薪割り 道具である斧だけでは全く割れないと言うこともあります。 そんな時に便利な薪割り 道具としてクサビがあるわけですが、節の場所によっては1本のクサビだけでは薪を割ることが出来ない場合も出てきます。薪によっては節がいくつもある場合も考えられるわけですから、もしクサビでも斧でも節がある薪を割ることが出来ない場合、クサビを1本ではなく2本使う方法で固い節も割ることが可能になります。薪割り 道具のクサビの使い方は1本のクサビを手前に打ち込んで隙間を作り、もう1本のクサビを向こう側に打ち込む方法が最も有効な薪割り方法と言えるでしょう。そうすることで強固で1本ではどうしても割れなかった節の部分も、2本使用することにより2か所に力を加えることが可能になるため、比較的簡単に固い薪も割ることが可能になると思います。 クサビの複数使いは、節以外にも固い薪を割る場合に有効的な手段ですから、上手にクサビを利用して薪割りを行うと良いでしょう。

クサビとハンマー斧


クサビを使用する場合に必要となる薪割り 道具がハンマーなのですが、実は斧とハンマーが一体になった薪割り 道具、ハンマー斧というものが存在しています。このハンマー斧はとても優れた薪割り 道具で、片方は薪を割るための刃がついており、もう片方にはハンマーとして使用することが出来る打面が取り付けられています。 このハンマー斧とクサビがあれば、どのような薪であろうともほぼ対応することが可能で、斧で割れない場合にはクサビをハンマー斧の打面で打ち込んで薪を割ることが可能になります。 何より通常クサビを使用するために必要なハンマーを別途準備する必要が無いため、ハンマー斧とクサビの2つだけ用意すれば良いという面でも、非常に利便性が高く便利な薪割り 道具だと言えます。 ハンマー斧には種類が色々とあり、ハンマー部分がとても大きく取り付けられているものや、逆に斧部分が大きくてハンマー部分が小さいものなど用途によってその形状が違いますので、斧をメインで使用するのか、それともハンマーを多用することが多いのかで、ハンマー斧をしっかりと選ぶ必要があるでしょう。クサビを打ち込む薪割り 道具として使用するのであれば、ハンマー部分がある程度大きいものを選んだ方が使いやすいのではないでしょうか。


【おすすめの薪割りくさび!商品一覧はこちらから】
c 2014 NISSEI KOSAN Co.,Ltd.