FAQ~よくある質問~

ブルーフレームFAQ

アラジンブルーフレーム

【Q】アラジンブルーフレームストーブはなぜ青い炎で燃えるのですか?

A.ムラなく気化された灯油が、十分な酸素を供給されることにより、よい燃焼状態になった時に、青い炎で燃えます。

【Q】自動点火はできないのですか?

A.できません。マッチやガスライターなどで点火してください。

【Q】臭いはしますか?

A.A.燃焼中や点火、消火時も嫌な臭いを感じさせません。着火と同時にすばやく青い炎で燃焼するため、未燃焼ガス(におい)の発生が起こりにくく、また燃焼時は、しんやその周辺の温度が低いため、消化時間が短く未燃焼ガスが発生しにくくなっています。

【Q】カラ焼きとは何ですか?

A.灯油残量がゼロで燃焼させることです。きついにおいがして、青炎から黄炎に変化します。

【Q】芯(しん)はカラ焼きできないんですか?

A.できません。ブルーフレームの芯(しん)は綿芯ですので、カラ焼きしてしまうと、綿芯自身も一緒に燃えて、自然に消火します。
現象としては、白色灰が芯の上に残り、内炎板も変色することがあります。誤ってカラ焼きしてしまうと、芯が不揃いになり、よい燃焼が着たいできませんので、カラ焼きしないようにご注意ください。

【Q】満タンにすると、何時間継続して燃焼しますか?

A.約15時間継続燃焼できます。但し、油量計がゼロになる前に給油してください。

【Q】何畳くらいの部屋で使えますか?

A.標準適室は7畳~10畳になります。

【Q】何畳くらいの部屋で使えますか?

A.標準適室は7畳~10畳になります。

【Q】点火しづらい(点火しない)のですが、故障ですか?

A.持ち越しの古い灯油や、不良灯油を使用されている可能性があります。この場合は、芯(しん)先が硬貨したり、タールが付着して、芯に点火しなくなります。芯交換と、タンク内部の洗浄が必要です。

【Q】不良灯油とはどんな灯油ですか?

A.変質灯油や不純灯油のことです。変質灯油とは、古い灯油(昨シーズンより持ち越した灯油)や、日光の当たる場所、高温の場所で長期保管した灯油で、極度に変質したものは、黄色味がかったり、酸っぱいにおいがします。
不純灯油とは、灯油以外の油が混入したり、水やごみが混入した物、灯油水抜き剤や、助燃剤を添加した灯油のことです。

【Q】1箇所だけ黄火が出るのですが?

A.マッチで点火された場合、もえがらが残っていることがありますで、もえがらを取り除いて下さい。また、芯(しん)交換やお手入れの後に起こる場合があります。これは、芯先がほつれている可能性があります。ほつれ箇所を探して、はさみ等で切るか、指でなでつけてください。

【Q】修理や点検を依頼したいのですが?

A.本体の保証期間は1年です。但し、保証期間内であっても、無償で修理が受けれない場合がありますので、詳しくは保証書をよくお読みになってください。

【Q】保証は何年ですか?

当店、または日本AICお客様相談室にご連絡をお願いいたします。
フリーダイヤル 0120-88-3090
受付時間:平日9:00~17:00
(土曜日・日曜日・祝日・夏季休暇・年末年始を除く)

【Q】修理や点検を依頼したいのですが?

当店、または日本AICお客様相談室にご連絡をお願いいたします。
フリーダイヤル 0120-88-3090
受付時間:平日9:00~17:00
(土曜日・日曜日・祝日・夏季休暇・年末年始を除く)




皆に知らせたいと思ったらシェア
をよろしくお願いします!
4900円以上で代引き手数料&送料無料