【ケトル】 ファイヤーサイド レトロホーローケトル
商品コード:f30802610

レトロ ホーローケトル
アイテムイメージ
レトロ ホーローケトル

レトロ ホーローケトル

レトロ ホーローケトル

レトロ ホーローケトル

レトロ ホーローケトル

レトロ ホーローケトル

販売価格 (税込) 5,940円
当店ポイント59P進呈
発送予定日
色選択 ホワイト【品番:41301】 ブラック【品番:41302】 グリーン【品番:41303】 ブラウン【品番:41304】

商品紹介
レトロホーローケトル
レトロな味わいの国産ケトル

その昔、だるまストーブの上にあったような懐かしのフォルムを復刻。 お色も豊富な4色展開。お好みに合わせてセレクトできます。

おすすめする5つの特徴
Index
担当者M.H画像
担当 MIKIです
  • ① レトロなフォルムが雰囲気を豊かに
  • ② 国産で細部までこだわったつくり
  • ③ アンティークな風合いが可愛い
  • ④ アラジンストーブにもぴったり
  • ⑤ お手入れしやすい
①レトロなフォルムが雰囲気を豊かに
レトロホーローケトル

薪ストーブの上に置くと清涼感のあるスマートな佇まいです。上品なホワイトは北欧風。 グリーンはストーブ上はもちろん、テーブルの上でも可愛らしい雰囲気に。インテリアにも最適です。

②国産で細部までこだわったつくり
レトロホーローケトル

オールドタイプのケトルでも木や樹脂のハンドルを持つ商品が多く出回っていますが この『レトロホーローケトル』は細部までホウロウにこだわりました。

細部まで丁寧なつくり
  • レトロホーローケトル
  • レトロホーローケトル
(左 取っ手と本体の接続部分・右 内側のホーロー加工の様子)

取っ手と本体を繋ぐネジもシンプルなデザイン。接続部分は固すぎず緩すぎず、安定感のある作りです。

一つ一つ丁寧に作られているホーローケトルは、内側までしっかりとホーロー加工が施されています。

③アンティークな風合いが可愛い
レトロホーローケトル

コロンと可愛い丸みを帯びたフォルムに加え、注ぎ口などに施されたアンティーク風の加工がより一層、その雰囲気を豊かにしてくれます。

④アラジンストーブにもぴったり
レトロホーローケトル

それぞれに落ち着きがあり、清潔感のあるホーローケトル。レトロ風仕上げのホーローの味わいが深い佇まいを演出します。

薪ストーブやアラジンストーブとの相性もパッチリですが、IHにも対応しているのが嬉しいポイントでもあります。

※付属のIHの説明書に沿ってお使いください。

⑤お手入れしやすい
レトロホーローケトル

一つ一つ丁寧に作られているホーローケトルは、内側までしっかりとホーロー加工が施されています。

定番のブラックは使う場面を選ばず、マットな仕上げでお手入れしやすくなっています。

味わい深い佇まいが人気のブラウンもマット仕上げになっていますので指紋がつきにくく、 日常使いにピッタリです。

購入前の確認事項
ホーロー仕上げについて

当商品にはアンティーク風仕上げを施してあります。レトロ感を表現するために注ぎ口やその周辺のホウロウは削れた風合いにつくられていますので予めのご理解を宜しくお願いいたします。

使用イメージ
商品詳細
全体の形状と重量
レトロホーローケトル

サイズ:W220 D180 H126(本体+蓋)ハンドルを立てた状態:H243 mm 底径145mm

容量:2.3L 重量1000g
カラーバリエーション
レトロホーローケトル
(左から ホワイト ブラック パステルグリーン ブラウン)
商品名 レトロホーローケトル
生産国 日本
サイズ W220 D180 H126(本体+蓋)ハンドルを立てた状態:H243 mm 底径145mm
材質 本体:ホウロウ用鋼板(外側、外側・内側ともにホウロウ仕上げ) ハンドル取り付け金具/テフロン・ニッケル
容量 2.3L(満水時)
重量 1000g
ブランド ファイヤーサイド
メーカー・ブランド名
ファイヤーサイド

現代式の暖炉、高性能の薪ストーブの販売で有名なファイヤーサイド。ファイヤーサイドは昭和62年にアメリカの名だたる薪ストーブメーカーであるバーモントキャスティングス社の日本総代理店として創設された会社です。ファイヤーサイドは、日本における薪ストーブ文化の草分け的存在として、代表取締役ポール キャスナーの元、薪ストーブの普及に努めています。

よくある質問と使用感・確認事項など
よくある質問
Q.取っ手はあつくなりますか?

はい。取っ手の部分は熱くなりやすいので、火にかける際は十分に注意してお使い下さい

Q.容量はどれくらいですか?

満水時で2.3Lですが、容量の7分目を目安にご使用ください。満水の状態で使用しないでください。
また、長時間ストーブなどにかけておかないでください。