【アウトドア薪ストーブ用品】Heta ヒタ Tipi ティピ150 81040
商品コード:f303102948

Heta ヒタ Tipiティピ
アイテムイメージ
Heta ヒタ Tipiティピ

Heta ヒタ Tipiティピ

Heta ヒタ Tipiティピ

Heta ヒタ Tipiティピ

Heta ヒタ Tipiティピ

Heta ヒタ Tipiティピ

販売価格 (税込) 86,400円
当店ポイント864P進呈
発送予定日

商品紹介
hetaティピ
鉄と焔が織りなす薪火遊びの世界

錆びた鉄の味わいを楽しむアウトドアファイヤープレイス。表面の保護性錆により、優れた耐候性があります。時が色を育て、環境と調和していくアートオブジェのようなストーブです。煙突効果のある三角錐の形状が煙を上へと送り快適に焚火を楽しめます。

おすすめする4つの特徴
Index
担当者M.H画像
担当 MIKIです
  • ① 錆びを育てアートな空間を演出
  • ② シンプルで洗練された北欧デザイン
  • ③ バーベキューも楽しめる
  • ④ かんたんに組み立てができる
①錆びを育てアートな空間を演出
hetaティピ

Tipiには、サビによってサビの発生を抑制する耐候性鋼(コールテン鋼)が使用されており、 屋外に放置すると、はじめは表面に普通鋼と同じように赤茶色のサビが発生します。

そして、濡れる・乾くことをくり返しながら鋼の表面に合金物質が関与する保護層を形成し、以降のサビの発生を抑制します。

赤茶色のサビも年を重ねるごとに暗褐色へと変化し、サビの落ち着いた色調が楽しめます。

表面の変化を楽しめる
  • hetaティピ
  • hetaティピ
(左 組み立て直後・右 屋外で一ヵ月経過した状態)

火入れはサビが定着してから行います。サビの定着期間は気候条件によって異なります。サビが育つ過程もお楽しみください。

保護層となるサビがしっかりと形成される前に使用した場合、熱せられた部分に別の皮膜が形成され、赤茶色のサビが発生しないことがあります。

この場合、紙ヤスリ等で別に形成された皮膜を一度削り落とし、赤茶色のサビが発生するのを待ってから、再びご使用ください。



②シンプルで洗練された北欧デザイン
hetaティピ

Tipiはデンマークの西、レムヴィに向上を構える薪ストーブメーカー・ヒタ社で製造されています。

アットホームな環境で行うこまやかなモノづくりに定評があり、「心地よい時間は火と共に」の北欧スタイルでシンプルで洗練されたデザインもポイントです。

デンマーク式心地よい時間
hetaティピ

デンマークの人たちが大切にする「ヒュッゲ(Hygge)」=「心地よい時間」には必ず火があります。ガーデンで親しい人と過ごす穏やかな時間にTipiは暖かさと彩りを添えています。



③バーベキューも楽しめる
hetaティピ

薪火の楽しみのひとつは、素材の味を引き出す直火料理!オプションのグリルを設置することで、奥行きを活かしたバーベキューコンロとして利用できます。

ガーデンキャンプにもぴったり
  • hetaティピ
  • hetaティピ
(スキレット料理も得意)

スキレット料理やダッチオーブンを使ってガーデンキャンプを楽しむことができます。

小さめのスキレットの場合は、3つ程度であれば余裕で入る大きさなので、一度に色々な料理を作ることができます。



広々とした炉内
hetaティピ

ロッジのコンボクッカー(直径22.5cm)も入る大きさです。

一台で様々な使い方ができるTipi150。大切な家族や友人と過ごす団欒のひとときを暖かく彩ります。


hetaティピオプション

④かんたんに組み立てができる
hetaティピ

Tipiは組み立て式です。特別な道具は不要で、付属のレンチ1本で組み立てることができます。



hetaティピ

hetaティピ
購入前の確認事項
商品の特性について

赤色のサビが発生しない場合は、紙ヤスリ等で別に形成された皮膜を一度削り落とし、赤茶色のサビが発生するのを待ってから、再びご使用ください。

商品詳細
全体の形状と重量
hetaティピ

サイズ:W68cm H147cm D68cm

質量50.0kg
サイズバリエーション
ティピ サイズヴァリエーション
(左から Heta ティピ150 ティピ120)
hetaティピバリエーション
商品名 Heta ヒタ Tipi ティピ150 型番81040
生産国 デンマーク
サイズ W68cm H147cm D68cm
重量 50.0kg
ブランド ファイヤーサイド
メーカー・ブランド名
ファイヤーサイド

現代式の暖炉、高性能の薪ストーブの販売で有名なファイヤーサイド。ファイヤーサイドは昭和62年にアメリカの名だたる薪ストーブメーカーであるバーモントキャスティングス社の日本総代理店として創設された会社です。ファイヤーサイドは、日本における薪ストーブ文化の草分け的存在として、代表取締役ポール キャスナーの元、薪ストーブの普及に努めています。