暮らしの道具
何気ない日々を彩る暮らしの道具。毎日使うものだからこそ、手にとるだけで心がほっこり温かくなるような、そんな道具たちをセレクトしました。丁寧な暮らしのそばで長く大切に使っていただけますように。
Kinco Gloves キンコグローブ 7900
商品コード:30103047

Kinco Gloves キンコグローブ 7900
アイテムイメージ
Kinco Gloves キンコグローブ 7900

Kinco Gloves キンコグローブ 7900

Kinco Gloves キンコグローブ 7900

Kinco Gloves キンコグローブ 7900

Kinco Gloves キンコグローブ 7900

Kinco Gloves キンコグローブ 7900

販売価格 (税込) 4,104円
当店ポイント41P進呈
発送予定日

商品紹介
Kinco Gloves キンコグローブ 7900
難燃性に優れた牛革製のグローブ

薪ストーブまわりや、アウトドア、BBQなど火を使うシーンに最適な難燃性に優れた牛革製のグローブです。
程よい厚みで、業時の火傷を防ぎ安全に作業することができます。

おすすめする4つの特徴
Index
担当者M.H画像
担当 MIKIです
  • ① 丈夫な皮製で安全に作業ができる
  • ② ロングサイズで身体や衣類を守る
  • ③ 熱に強く汚れが目立たない
  • ④ 様々なシーンで活躍する
①丈夫な皮製で安全に作業ができる
Kinco Gloves キンコグローブ 7900

KINCOのシンプルなロゴがカッコいいグローブです。丈夫な牛革製で、使い勝手の良い長さ。
薪ストーブの薪をくべる作業やBBQなどのアウトドアでも活躍します。


  • Kinco Gloves キンコグローブ 7900
  • Kinco Gloves キンコグローブ 7900

左右どちらにもフープが付いているので、収納に困りません。また、ポリエステルフリースの裏地は肌あたりが良く、耐久性と耐熱性に優れていますので、薪ストーブはもちろん、バーベキューやキャンプなど火を扱う場面全般での火傷防止に役立ちます。


②ロングサイズで身体や衣類を守る
Kinco Gloves キンコグローブ 7900

安全に薪ストーブを使うためには、ストーブグローブが必要不可欠です。また、ストーブグローブを選ぶ上で、その長さは重要なポイントになります。

丈の短いものは炉外での作業がしやすく使い勝手も良いですが、軍手や丈の短いグローブで薪を炉内に入れる際、腕が扉などにあたり火傷をしたり服に煤がついて汚れてしまいます。

炉内に薪を入れる場合はなるべく長いものを選ぶことをおすすめいたします。


③熱に強く汚れが目立たない
Kinco Gloves キンコグローブ 7900

皮製のストーブグローブは、熱を伝えにくいので、薪を炉内へ入れる際も熱くありません。作業性が抜群で、掌部分は汚れを気にせず永くご使用いただけます。


④様々なシーンで活躍する
Kinco Gloves キンコグローブ 7900

もちろん、薪ストーブだけでなく、キャンプやバーベキューなどのアウトドアシーンにも重宝します。

炊き付けを作り、調理をする際にも使い勝手の良いグローブがあると便利です。

購入前の確認事項
ご使用について

・パソコン画面上と実物では、多少色合い等が異なって見える場合がございますことを予めご了承下さい。
・海外製品では、多少の擦れ・傷は許容範囲内として製造・流通されていることが多いようです。 そのため、商品に多少の擦れ・傷がみられることがございますが、予めご理解頂き、ご愛用いただけますよう、お願い申しあげます。

商品詳細
全体の形状とサイズ
キンコグローブ
サイズ:全長 約33.5cm/手のひら幅 平置き実寸約14.5cm
商品名
Kinco Gloves キンコグローブ 7900
カラー
ブラック×オレンジ(レンガ色)
サイズ サイズ:全長 約33.5cm/手のひら幅 平置き実寸約14.5cm
用途
溶接用としてはもちろん、キャンプなどの時にもオススメです。
材質
カウハイド(牛皮)、裏地 ポリエステルフリース100%
生産国 USAブランド 中国製
ブランド Kinco
メーカー・ブランド名
Kinco

自然が豊かで農林業が盛んなアメリカ、オレゴン州ポートランドに拠点をもつ1975年にブルース・キンドラー氏が創業したワークグローブ専門メーカー「KINCO GLOVE(キンコグローブ)」。ワーク、溶接、DIY、ガーデニング、アウトドア、ホースライディング等、あらゆるシーンに合った機能性とフィット感に優れたワークグローブを展開。オレゴン州は、ほぼ一年中スキーやスノーボードが出来るフッド山(Mt.Hood)を初めとして広大なスキー・エリアにも恵まれており、冬場の作業グローブやウィンタースポーツ用のグローブも充実しています。

よくある質問と使用感・確認事項など
使用感・確認事項など

厚いと耐熱性は高くなる一方、細かい作業には適さなくなります。
主にどんなシーンで使いたいかを考えて、ちょうど良いものを選びましょう。