価格で切れ味が変わるのか!?

薪割り斧を購入する際、価格が安いものと高いものどちらの方がキレ味が良いのかが気になることもあると思います。
切れ味が価格で変わるのか、これは正解でもあり間違いでもあると言えます。

高価な薪割り斧の場合、安価なものと比べて研磨が行き届いており、安価な薪割りの斧とは違う材質を使用しているという事から、使い始めた段階では安価な薪割り斧よりも切れ味が良い場合もあります。

では安価な薪割り 斧がキレ味が悪いのかといえば決してそんなことは無く、安価な斧であっても切れ味はとても良いものも存在しています。
使い始めのキレ味はその状態を維持することができませんから、必ず研磨を行う必要がございます。

安価な斧であっても、この研磨作業さえしっかり行えば高価な斧に負けない切れ味を発揮することが可能ですし、逆に高価な薪割り斧であっても研磨をサボっていれば切れ味はどんどん落ちていくことになります。

特に特殊な材質を使用している場合、鉄製の斧に比べて研磨が難しいということも考えられますから、切れ味は価格に比例するとは言えないと言うのが正解かもしれません。
要するに、大事に使用すれば安価な薪割り斧でも切れ味を維持することも、切れ味をアップさせることも可能です。

薪割り道具
皆に知らせたいと思ったらシェア
をよろしくお願いします!