薪割りの方法

一般的には、薪割り台に乗せた木材を斧で勢いよく割るイメージがあると思いますが、自動薪割り機、楔、キンドリングクラッカーなど、薪割りにはいろんな薪割りの方法があります。

薪割りについて

薪割り斧で割る!

一番シンプルで昔から、伝統的にされてきた薪割りの方法です。
斧と薪割り台があればあれば割ることができます。
コツをつかめば誰でもスムーズに割ることができます。

薪割り

薪割り楔(くさび)で割る!

斧では割れない節のあるものや堅い木材を割る時に楔をハンマーなどで木材へ打ち込んで割る薪割りの方法です。
刃が鋭くないもの多々あるので最初に斧で切り目を入れてから使用すると使いやすいかもしれません。
だいたいは、鉄製でできているのでハンマーで力強く叩くことができます。

薪割り

自動薪割り機で割る!

薪割りの中で一番楽な薪割りの方法です。
薪割り機に対応したサイズに切った木材を本体にセットしてボタンなどを押すだけで数トンの力で割る事ができるので、節のある堅い木材も簡単に割る事ができます。
ただ、機械なので薪割り機のメンテナンスや故障の修理などに対する知識がないと扱いが難しいです。

薪割り 道具

キンドリングクラッカーで割る!

あまり大きい木材を割る事ができませんが、キンドリングクラッカー(キンクラ)本体・ハンマー・薪割り台があれば、老若男女問わず誰でも簡単に割ることができます。
本体に木材をセットして木材を上からハンマーで叩くだけで簡単に薪割りができます。
女性や小学生ぐらいのお子様にオススメの薪割り方法です。

薪割り 道具
皆に知らせたいと思ったらシェア
をよろしくお願いします!