薪割斧について

薪割り斧は通常の斧とは違い、先端部分にのみ刃が取り付けられています。
本来であれば大きくした方が狙いやすいのですが、薪割り斧は狙いを付けやすくすると、薪に対して強い力が入らなくなり、
全く割ることが出来なくなります。

そこで先端部分だけに刃を付けると、振り落とした時に力が入りやすく、薪を綺麗に割ることが出来ます。
多くのタイプは通常の半分くらいしか刃が取り付けられておりませんが、結構重くなっています。

どちらかと言えば刃の切れ味で割るのでは無く、重さを利用して薪を潰すように割っていきます。
こうして多くの薪をすぐに割れるようにしているのですが、薪割り斧を初めて使用される方や自分に合っていない斧を使用されている方は、
なかなか薪を割ることが難しいです。

多くの方が使い方に苦労するものであり、慣れるまでは時間がかかります。
特に狙いを付けることが難しく、何回使用しても狙ったところに当たらないことが多々あり、割れるようになるには時間が掛かり苦労しますが
斧が薪に当たり割れるようになってくると爽快感がありとても気持ち良いです。

薪割りについて
皆に知らせたいと思ったらシェア
をよろしくお願いします!

類似のおすすめコンテンツ