自分の体格に合った斧を探そう!

自分の体格に合った斧を利用しないと薪割りをスムーズに行うことができません。
斧が長すぎて体格に合わなかったり、短すぎて全く狙いを付けられない状態だと、作業効率が悪くなってしまいます。
どのくらいの長さを利用するのかも重要なポイントであり、持ち手の長さについては十分に検討してからお選び頂く事をお勧め致します。
出来れば実際に手に取って長さ、重量が自分に合っているか確かめる方がいいです。

斧は長いものと短いものが販売されていますが、これらは身長、使用用途に合わせて選べるようになっております。

薪割りの際は基本的に斧を振りかざした際に頭の上に刃が来ており、なお且つ振り下ろせるような長さであれば問題はありません。
短すぎると顔に斧が来ることになるため、非常に危険な状態となります。
長すぎると持ち上げることができず、薪割りどころではない状態が生まれるので、こちらもいいことではありません。

斧によっては結構変わってくる部分もありますし、何よりも斧でしっかり重量をかけるためには、ある程度の長さが柄に無ければなりません。
そのため実際に持った時、あまりにも短いなら使いづらいと考えてください。長すぎる場合は持つ位置で修正はできますが、残りすぎると今度は使いづらく感じます。

薪割り道具
皆に知らせたいと思ったらシェア
をよろしくお願いします!