ラプアン カンクリ ブランケットの魅力

絵画のように美しいブランケット

北欧フィンランド西部の小さな町、ラプアンのテキスタイルメーカー「ラプアン カンクリ」が、ブランケットの歴史を塗り替える最初の一歩を踏み出したのを知っていますか?

ブランケットにデザイナーをつけるといった斬新なアイデアが、今までにはなかったインテリア感覚のブランケットを生み出し、世界中の愛用者が毎年増え続けています。

ラプアンブランケット

そんな北欧のデザイナーからはじまった斬新な一歩でしたが、近年嬉しいことに日本デザイナーとコラボも!さきがけは鹿児島陸さんとのコラボレーションブランケットです♪

鹿児島陸さんはアトリエ「atelier de la paix(ア トリエ ド ラ ペ)」にて陶器やファブリック、版画などを制作されているデザイナーさん。

その鹿児島さんがデザインされた絵画のように美しいラプアン カンクリ ブランケットは、今までのブランケットにはないスタイルの愛らしい気品が漂っています。うっとりしてしまいますよ。

ラプアンカンクリブランケット

上質なウールに美しいデザインの組み合わせ

寒い日が続くと気分が落ち込みそうになりませんか?私はなります。寒いのが苦手なのです・・・・。
でもラプアン カンクリ ブランケット が我が家に来てからは、そんな私の冬の暮らしは一転しました♪

上質ウール100%の心地よさと誇りある美しいデザインの雰囲気がかもしだす優しさそのものに日々癒されてしまうからだと思います。

目に見えない豊かさに包まれるというか・・・ブランケットが友達みたいに思えてきています。
とにかく冬の寒さと仲良く暮らしたい人はラプラン カンクリ ブランケット をぜひおすすめしたいです!

ラプアンカンクリブランケット

身近なお花と暮らす冬

ラプアン カンクリ ブランケット のデザイナーである鹿児島陸さんは園芸が趣味のひとつなのだそうです。
ブランケットの絵柄のパンジー、バラ、ナデシコは植物を愛でる気持ちから自然にデザインされたものなのでしょうね。

冬の寒さの中ではお花を育てていくのは難しいですが、このブランケットがあれば、お花と暮らす気持ちと同じように暖かな気持ちにさせてくれるのが不思議です。

犬と猫の可愛い柄がほがらかで可愛い

愛らしい動物と植物のデザインも朗らかな居心地感たっぷりです。
ブランケットに触れる人を温かい気持ちにさせてくれるのもラプアン カンクリ ブランケット の魔法なのでしょうね。

我が家には猫がいますが、我が家の猫もこのブランケットが大好きで、このブランケットの中にくるくるっと包まれているのが我が家の冬の風物詩になっています

ラプアンカンクリブランケット

その姿がまた可愛らしくって、きゅんと気持ちが暖かくなってしまいます。
ネコちゃんやワンちゃんとブランケットの組み合わせは寒い冬には最強の組み合わせですね。

ゴロゴロがとっておきな週末

ラプアン カンクリ ブランケットと読みかけの本とコーヒーさえあれば
週末のゴロゴロがとっておきな一日になってしまうのはお決まりです。
本を読むのに飽きたら気になっていたDVDでも観ようかなあと
ソファーでゴロゴロするような何気ないフツーの日常にワクワクしてしまう魔法を持つラプラン カンクリ ブランケット。

これぞデザインのチカラなのだなあと思うのであります。
デザイン万歳!ですね!

ラプアンカンクリブランケット
皆に知らせたいと思ったらシェア
をよろしくお願いします!